亜鉛

亜鉛とは

亜鉛

遺伝子が働くために欠かせないミネラルでたんぱく質やホルモンの合成など多くの新陳代謝に関わります。
亜鉛が不足すると味覚障害や免疫力の低下、ホルモン生成の低下、皮膚炎、うつ病などの精神障害が怒ることもあります。
食品では牡蠣に多く入っており、煮干し、ゴマ、ココア、小麦胚芽、レバーなどにも多く入っています。
1日当たりの摂取目安量に亜鉛が2.1~15㎎含まれている食品には「保健機能食品」(栄養機能食品)の表示が認められています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする