赤ブドウ葉

赤ブドウ葉とは

赤ブドウ葉

ワイン用の赤ブドウの葉のことです。
紫色の色素成分であるアントシアニンや強い抗酸化力を持つリスベラトロールといったポリフェノールを豊富に含みます。
赤ブドウ葉の抽出物には血管保護作用が認められており、ヨーロッパでは静脈瘤の治療に用いれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする