アガベシロップ

アガベシロップとは

アガベシロップ

アガベは米国やメキシコに自生するリュウゼツラン科の植物。
中米ではマゲイとも呼ばれ、テキーラなど酒類の原材料として使用されています。
アガベシロップはアガベの球茎から取れる蜜のことを言います。
甘味は砂糖の約1.5倍ほど甘いのですが血糖上昇指数であるグリセミックインデックス(GI)が約30前後で低めで血糖値が上がりにくいです。
食物繊維のイヌリンを豊富に含み腸内環境を整える効果が期待できます。
カロリーは砂糖の約8割程度です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする