ホンマでっか!?TVで放送された太る人太らない人の違い

フジテレビで毎週水曜日に放送されているホンマでっか!?TVは明石家さんまさんが司会を務める番組。番組が誇る頭脳軍団の専門家たちがあらゆる角度から鋭くトークするバラエティ番組です。
2016年10月26日に放送されてテーマは太る人、太らない人。ダイエッターにとっては専門家からの意見がとても気になるところです。

チョコレートをよく食べる人は太りにくい。

チョコレートをよく食べる人は太りにくい。
最初のテーマで出てきたものがチョコレートを食べている人の方が食べてない人よりも痩せやすいというのがアメリアの実験で分かったということなのですがチョコレートには砂糖がたくさん入っていて食べると太ってしまうイメージがあります。チョコレートを食べてる回数が多い人の方が痩せている。ということなのですが専門家の意見としてはチョコレートの中の成分が脂肪を燃焼するものが入っている。ということです。気になったのでチョコレートの成分を調べてみました。Wikipediaによるとチョコレートの概要はカカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品である。とあります。
チョコレートの主な成分としてカカオは皆さんもご存じでしょう。
カカオにはどのような成分、効果があるのでしょうか。

カカオの成分

カカオの成分
ココアやチョコレートの原料となるカカオ豆に含まれるポリフェノール成分で「カカオマスポリフェノール」というものがあります。抗酸化力が強く、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の酸化を抑制して動脈硬化の進展を抑えたり、他にはがん予防、ストレス緩和、アレルギー抑制などは報告されていますがダイエットや脂肪燃焼に関することはどうなのでしょうか。
色々調べていくとポリフェノールにはすごい数の種類がありポリフェノールによっては血糖値をコントロールしたり、体脂肪の減少に働きかけるものもあるようです。

カカオの量70%以上のチョコレートを選ぼう

ホンマでっか!?TVの番組ではチョコレートと言っていましたが調べるなか、全てのチョコレートにダイエット効果があるとは限りません。
基本、冒頭でも説明したようにチョコレートは砂糖など糖分を含む材料が入っています。砂糖が多すぎるチョコレートではダイエットになりません。

チョコレート効果

最近、TVCMでもチョコレートの効果を謳った商品も発売されています。これらのチョコレートにはカカオが70%以上含まれています。
またシュガーフリーのチョコーレートも発売されています。カカオが70%以上でシュガーフリーのチョコレートがダイエット効果があります。
ポリフェノール量が多いからです。
カカオ70%以上のチョコレートは砂糖が少ないので甘味はあまり感じられず、ほろ苦かったりしますがダイエットや身体のことを考えるとまったくおやつを我慢するよりもカカオ70%以上のチョコレートを食べた方がストレスも感じず肉体的にも精神的にも健康でいられます。

起き上がる腹筋運動ではくびれができない

honma02
他にも興味深い専門家のトークがありました。くびれは男女、問わずほしいものですよね。特に女性はウエストラインで一番、気にする部分でもあります。
もちろん、くびれには皮下脂肪や内臓脂肪などの脂肪が多く肥満であれば遠い話になってきます。普通の腹筋運動ではくびれができないとのことです。

お腹を凹ませひねるとウエストがくびれる

ホンマでっか!?TVで放送された太る人太らない人の違い
普通の起き上がる腹筋運動だけだと腹筋の刺激が少ないのでしょうか。健康本で一時期、話題になったドローイングダイエットでも腹圧に力を入れて凹ませ腹筋運動をすると効果が全然違うという
ことでしたが、それの関係があるのでしょう。

ドローイングとは

腹式呼吸を使ってお腹まわりのインナーマッスルを鍛える

お腹の体幹により刺激を与える方法となります。普通の腹筋運動よりもお腹を凹ませドローイング方式の腹筋運動をする方が効果が違うので皆さまのぜひお試しください。

honma03


ホンマでっか!?TVで放送された太る人太らない人の違い

私たち一般人では知らないダイエットの知識はたくさんあります。
ホンマでっか!?TVでは専門家や芸能人が楽しくトークをしているので分かりやすく知識を得ることができるのでぜひ、皆さまもご覧になってみては。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。