医者もびっくり!?治療の役立つオリーブの葉エキス

医者もびっくり!?治療の役立つオリーブの葉エキス

オリーブとは

「生命の樹」と呼ばれているオリーブの樹。地中海地方の国で広く栽培されています。
オリーブの樹は堅くて変化に富む材質で戸棚などの家具の材料にも珍重されています。
ローマ帝国時代からオリーブは重宝され火傷、粘膜の炎症、潰痬など様々な病気の治療に使用されている薬の主要な材料はオリーブ油でもあります。
オリーブ油の単価不飽和脂肪酸が悪いコレステロールと言われる低比量リポタンパク質のレベルを低下させることは医学で証明されています。

細菌を殺す力をもつオリーブの葉エキス

細菌を殺す力をもつオリーブの葉エキス

オリーブの葉のエキスを粉末にしたエキスはウイルスを殺すだけでなくその他のほとんどの病原性微生物も殺します。
カビ類が起こす水虫やタムシ、カンジダ、菌感染症に効果を発揮します。
人の体内にいる寄生虫類を殺したり体外に追い出す効果も持っています。
オリーブの葉は今後の未来の新しい薬にもなるえる力を持っているのです。
なぜオリーブ葉エキスは病原菌となる微生物、細菌を殺す力を持っているのでしょうか。
オリーブの樹のどの部分からも抽出できる「エノール酸カルシウム」がウイルス、バクテリアが生存するために必要なアミノ酸の成分を抑え結果的に
不活性化させウイルス感染や増殖を抑えます。
感染した細胞の中にダイレクトに入り微生物や細菌が複製、増殖するのを抑えます。
オリーブの樹から抽出されるエノール酸カルシウムが細菌を殺す力を持っているのです。

しかし、エノール酸カルシウムは血液中のタンパク質と結びついて効果がなくなってしまうことがアメリカの製薬会社のアップジョン社によって発見されていますが、
1995年になって長年の研究の上、公開されていない製造方法により解決されました。

オリーブの葉エキスの治療効果がある病気

・関節炎、骨関節炎、リウマチ性関節炎の炎症を軽快させる
・ウイルス、バクテリア、カビ、寄生虫などの病原性微生物を弱体化させる
・慢性疲労症などの症状を取り除く
・糖尿病のインスリン必要量を減らす
・スタミナをつけ、エネルギーを生み出し回復させる
・不整脈を正常にする
・心臓の血管や末梢血管の障害において血流を改善する

上記のような治療効果があります。

エレノール酸カルシウムがウイルスを殺す

ケイ素の健康効果!腸内環境を整え免疫力アップ!

エレノール酸カルシウムがどのような抗ウイルス効果があるのか実験が行われました。
1ℓ当たり1㎎のエレノール酸カルシウムを入れた溶液を同量のウイルス懸濁液とまぜて37℃(人間の体温に近い温度)で30分間置いた実験です。
その実験によってエレノール酸カルシウムが殺ウイルス効果を発揮したウイルス一覧です。
H.E.レニス「エレノール酸カルシウムの試験管内での抗ウイルス効果」によるものです。

・レオウイルス
・ヘルペスウイルス
・痘疹ウイルス
・仮性狂犬病ウイルス
・シンビスウイルス
・水疱性口内炎ウイルス
・ニューキャッスル病ウイルス
・脳心筋炎ウイルス
・パラインフルエンザ・ウイルス3型
・コックサッキーウイルスA21型
・ポリオウイルス1型
・ポリオウイルス2型
・ポリオウイルス3型

これらの微生物ウイルスをオリーブ葉エキスの十分に含有された食品サプリメント等で毎日繰り返し服用することがこれらの
慢性疲労症候群の症状を取り除いてくれます。

オリーブの葉エキスには健康な体を作ってくれて悪い病原体も除いてくれるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。