飲み忘れがちな青汁をもう一度飲み始めよう!15つの健康効果!

飲み忘れがちな青汁をもう一度飲み始めよう!15つの健康効果!

青汁って昔は苦くて飲むのが苦痛だとうイメージがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近の青汁は飲みやすくて青汁以外にもうれしい成分が含まれているものも存在します。
それに青汁って体に良いって分かっているけど何となくな方も多いのではないでしょうか。
青汁の健康、美容、ダイエットに効果ある内容について紹介します。

青汁とは

辞書を引くと意味は「生の緑葉野菜をしぼった汁」とあります。
主にケールなど想像するでしょうが緑色の野菜で作れば青汁になります。
水菜、あしたば、かぶの葉、セロリ、小松菜、大根の葉、ブロッコリーなどでも青汁を作ることが出来ます。

新鮮な青汁の作り方

青汁の材料は緑黄色野菜の葉を使用します。
鮮度がよく鮮やかで新鮮な野菜を選びましょう。

1.野菜をしっかり洗います。

新鮮な青汁の作り方
野菜は丁寧にしっかり洗います。
適当な大きさにちぎって準備完了です。

2.ミキサーにかける。

ミキサーにかける
回しやすくするために水を適量加えます。
ミキサーを回すのは2分以内にしましょう。ビタミンCが壊れやすいので要注意。
他にすり鉢でする方法もありますが手間と時間がかかります。でも質、味は一番美味しい青汁になります。
ジューサーでは簡単に作ることができます。

3.青汁完成。

青汁完成
生の野菜から搾り取った汁は青臭く野菜によっては苦味もあります。
野菜のにおいが気になる方ははちみつや牛乳、レモンなど一緒にミキサーするとにおいが消えたり飲みやすくなります。

青汁の美容、健康に効果がある15つの要素

現代人に不足がちなビタミンやミネラルを豊富にバランス良く含む青汁はこんなにたくさんの効果が期待できます。

1.ガンを抑制
青汁の抗ガン効果は多くの研究で明らかになっています。
抗酸化作用を持つビタミンA,C,Eやアブラナ科の野菜が含有するイソチオシアネートがガン抑制に働くとされています。

2.ダイエット効果
青汁の豊富な食物繊維には過剰に摂りすぎた糖質の吸収スピードを遅くして脂肪になるにくくする作用があります。
満腹感ももたらして過食を防止してくれます。

3.動脈硬化を防止
ビタミンEが血管を丈夫にし末梢血管を拡張し血流を改善します。
また食物繊維はコレステロールを抑制し代謝を正常化します。

4.高血圧を予防
塩分の排出に役立つカリウムや食物繊維に血管を広げて血圧を下げるマグネシウムなど高血圧に効くミネラル成分が豊富です。

5.美肌を守り老化を防止
抗酸化作用の高いビタミン類あg細胞のサビつきを防ぎ美肌や老化防止に働きます。
特に水菜に含まれるポリフェノールには30代以上の肌細胞を修復する効果があります。

6.アレルギー疾患を改善
青汁がアレルギーのもとになる抗体の生成を抑制することが研究で明らかになっています。
ビタミンB6やしそ油に含まれるαリノレン酸がアレルギーに効きます。

7.有害物質を排出
緑黄色野菜に多いクロロフィルと食物繊維が体内を循環するダイオキシンを吸着します。
排便して農薬やダイオキシンの有害物質を排出することが研究で分かっています。

8.便秘を解消
食物繊維が便に入り込んで腸壁を刺激してぜん動運動を活発にして便秘を解消します。
腸内のビヒィスズ菌を増やし腸の働きを改善します。

9.骨粗しょう症を予防
かぶの葉は100g中の有含量では牛乳よりカルシウムが多く骨を強くする成分が豊富です。
ビタミンK、ビタミンC、マグネシウムも骨の強化に働きます。

10.視力回復、眼精疲労を回復
網膜や目の粘膜を健康に保ち目のビタミンと言われるβカロテンをはじめ水晶体の老化を防ぐビタミンC、さらにビタミンB群やEが目の症状の改善や予防につながります。

11.不眠を解消
大根やキャベツなどアブラナ科の植物に含まれるメラトニンには正常な睡眠のリズムを整える作用があります。
またビタミンB6やカルシウムは精神安定に働きます。

12.冷え性を解消
冷え性の主な原因は血行不良です。
ビタミンEが血行を改善しビタミンCは毛細血管の働きを強化。鉄分の補給で貧血を防止します。
血行が良くなることで冷え性が改善されます。

13.風邪を予防
ビタミンCが免疫力を高め風邪ウイルスを撃退します。ビタミンAやB群も免疫力アップに作用します。

14.貧血に効果的
小松菜や大根の葉に多い鉄分が有効です。ビタミン群も貧血防止を手伝います。ブロッコリーなどに多い葉酸で悪性貧血を改善します。

15.口臭、体臭の抑制
緑の野菜に多く含まれるクロロフィルには抗菌、消臭作用があり口臭・体臭を抑えてくれます。

青汁には多くの健康、美容、ダイエット効果があります。
新鮮な野菜で作ることが一番体に効きますが毎日だと経済的にも時間的にも不便です。
多くの青汁サプリやスムージーなどが販売されているのでそれを活用しても手軽に健康を保つことが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。