妊娠線を消すにはケイ素入りクリームが効果的!

妊娠線を消すにはケイ素入りクリームが効果的!

妊娠した女性に悩める一つが妊娠線ではないでしょうか。
妊婦さんに妊娠線が出来る確率は50~80%と言われています。
お子さんを産んだあとには綺麗な体でいたいのが女性の本音です。
なぜ妊娠線は出来るのか、妊娠線の予防について知っておくべきです。

妊娠線が出来る理由

妊娠中は体重は増加してヒップやバスト、お腹も大きくなってしまいます。
表面の皮膚は弾力性に優れていて一緒に伸びることができますが皮膚の下にある真皮や皮下組織は急激な伸びにはついていけません。
皮下組織のコラーゲンが急激な伸びに耐えられず断裂してしまい紫色の線状斑が妊娠線として表れてしまいます。
ステロイドホルモンの影響も妊娠線が出来る原因でもあります。
妊娠中はコルチコステロイドというホルモンの分泌が増加するのですが、コルチコステロイドには肌の弾力を失わせる働きがあるのです。

ケイ素の美容効果!つるつるでみずみずしいお肌にする!の記事でも紹介したのですがターンオーバーという新陳代謝を通して新しい皮膚に変わっています。
しかしこのホルモンが活性化する影響で、ターンオーバーの働きが抑制され、コラーゲンの生成も抑えられてしまい妊娠線が出来る原因になっています。

妊娠線を予防、消す方法は

妊娠線が出来てしまう理由で皮膚の皮下組織の一部であるコラーゲンが鍵となることはお分かりいただいたと思います。
ケイ素はケイ素の美容効果!つるつるでみずみずしいお肌にする!の記事でコラーゲンを結び付けてくれる接着剤のような役割をしてくれると紹介しましたが、
まさしく妊娠線の予防、消す役割もしてくれるのです。

ヨーロッパの有名化粧品会社がケイ素入りクレームの商品を出し妊娠線の予防として使われています。
皮膚の柔軟性と弾力性を高めたるみをケアしてくれます。
日本でも口コミで評判が広がり使用する妊婦さんが増えています。

妊娠線を消すにはケイ素入りクリームが効果的!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする