ケイ素の健康効果には骨も丈夫にしてくれる?

ケイ素には今までたくさんの美容効果があると説明してきましたが健康面でもたくさんの効果があります。
その一つに骨を丈夫にしてくれるという効果があります。

高齢化を迎えると健康で長生きすることがとても大切な老後のテーマとなってきます。
とくに女性に多い骨粗鬆症は骨がスカスカの状態で骨折しやすい状態なのです。

骨を丈夫にするにはカルシウムが大事という認識の方が多いでしょう。
カルシウムも大事なのですが人間の骨の33%はケイ素が占めています。

骨の成分は無機質(カリシウム、リン、水)とたんぱく質(コラーゲン)です。
たんぱく質(コラーゲン)が柱となっていて隙間を無機質のカリシウムが埋めています。
コラーゲンとカルシウムを接着する役割がケイ素なのです。
ケイ素によって骨密度が高まり強くて丈夫な骨が出来上がります。
骨量は年齢と共に減っていくので今のうちからカルシウムとケイ素を日常的に摂取しておきましょう。
それによって将来の健康の違いが大きく出てきます。

ケイ素の健康効果には骨も丈夫にしてくれる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする