痩せる食物繊維の食べ方を知ろう

ダイエットには食物繊維

痩せる食物繊維の食べ方を知ろう

食物繊維を食べた方がダイエットに良いと言われるにはきちんと理由があります。
食物繊維は体内で消化・吸収されずほとんどそのままの形で排出されますが腸の働きを活発にして便秘解消をしてくれます。
食物繊維には2種類ありきのこや海藻にも多く含まれます。

水溶性食物繊維

水に溶ける食物繊維を水溶性食物繊維といいます。溶けるとゲル状になり糖や脂肪を吸着して排出してくれます。血糖値が上がりにくくなりインスリンの分泌を抑制してくれるのでダイエット効果があります。

水溶性食物繊維を多く含む食品

水溶性食物繊維を多く含む食品

食品名 食物繊維
野菜、果物 ペクチン
もずく、めかぶなど海藻類 フコイダン
昆布、わかめなどの海藻類 アルギン酸
大麦、きのこ β-グルカン
ごぼう、きくいも イヌリン

水溶性食物繊維は海藻類に多く含まれ水に溶けてドロドロのゲル状になって腸まで届き、便を柔らかくしてくれます。
それに糖や脂肪を吸収するんで余計な脂肪を排除してくれるダイエットにはとてもありがたい食品です。

不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維を不溶性食物繊維といいます。水に溶けず水分を吸収してカサ増しして腸まで届きます。便通を良くしてくれて便秘解消に役立ちダイエット効果があります。

不溶性食物繊維を多く含む食品

不溶性食物繊維を多く含む食品

食品名 食物繊維
果物、根菜、穀類の外皮 セルロース
穀類、根菜、豆類、果物 ヘミセルロース
ココア、ピーナッツ、緑豆 リグニン
きのこ、えびやかになどの甲殻類 キチン
ごぼう、きくいも イヌリン

不溶性食物繊維は根菜類やきのこ類に多く水分をたっぷり吸収してカサを増やし腸管を刺激して便通をよくしてくれます。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は1:2くらいの割合で食べるのが腸内環境をバランスよく保ってくれます。
ぜひ皆さんも意識して食物繊維を食べてダイエットをしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする