新スーパーフード「タイガーナッツ」は食物繊維が豊富すぎる

古代エジプトから愛されているスーパー野菜

新スーパーフード「タイガーナッツ」は食物繊維が豊富すぎる

2015年より栄養価の高いスーパーフードとして人気のあるキヌアやアサイーに次ぐ話題のスーパーフード「タイガーナッツ」はニューヨークや海外で人気です。
その人気の理由や栄養価などについて詳しくご紹介いたします。

タイガーナッツとは

学名はCyperus Esculentus。別名はチュファ、アースアーモンドと呼ばれ最古の栽培作物と言われています。その由来は旧石器時代から東アフリカで栽培されていました。
名前もナッツがついていて、見た目もナッツっぽいのですがアーモンドなどのナッツ類ではなく根ができるので野菜の種類になります。
味はほんのりと甘味があります。
ナッツアレルギーや小麦アレルギーの人が小麦粉の代替え品として利用されています。また地中海岸では「オルチャータ」と呼ばれる植物ミルクに加工され牛乳アレルギーの人の代替え品としても利用されています。

注目すべき成分

皮など食べれない部分を取り除いて食べれる部分の100gあたりの栄養価、成分となります。
エネルギー 496.8Kcal
炭水化物 30.55gr
脂質 24.9gr
たんぱく質 4.58gr
食物繊維 33.04gr
水分 4.64gr

オレイン酸やビタミン、食物繊維が豊富です。

期待される効果

ダイエット効果
便秘解消、食べ過ぎを防いでくれる不溶性食物繊維が豊富で食前などに少し食べると満腹感もありダイエット効果があります。
美肌効果
脂質に含まれるオレイン酸は皮膚を柔らかくしてターンオーバーを活性化させ綺麗なお肌を作ります。
貧血防止
鉄分、葉酸が豊富で貧血防止に役立ちます。

タイガーナッツの食べ方

細かく砕いてシリアルに入れたりサラダに振りかけたりして食べれます。
ミキサーにかけてミルクとして飲むこともできます。
写真SNSでもタイガーナッツを朝食に取り入れる方もたくさんいます。

#horchateria #spaindessert #blueberries🍇 #healthy #breakfast #tigernuts 🐬🐠さん(@albireo_4)が投稿した写真 –

女性にはうれしい栄養価が豊富なスーパーフードです。
食事に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

Quillin 美容ダイエットTOPページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。