NASAも認めたグルテンフリーのアマランサス

高タンパクなスーパーグレイン

NASAも認めたグルテンフリーのアマランサス
高い栄養素でNASAも認めるスーパーフードのご紹介をします。
アマンサスというグルテンフリーの穀物です。

アマランサスとは

NASAが高い栄養素として認め宇宙飛行士の宇宙食として起用されている高タンパク質の穀物がアマランサスです。
スーパーフードとして認知されています。またWHO(世界保健機構)も「未来の食物」として評価しています。
アマランサスはヒエ、アワなどイネ科の雑穀類ではなく疑似雑穀という科に分類されスーパーグレイン「驚異の穀物」とも呼ばれています。
穀物ではないためグルテンフリーで小麦アレルギーの方も安心して食べることができます。

アマランサスの栄養素

栄養素
エネルギー 54kcal
たんぱく質 1.91g
脂質 0.9g
炭水化物 9.74g

※大さじ1 15g

アマンテラスにはトリコエノール、必須アミノ酸のリジン、モリブデン、メチオニンが多く含まれます。
また白米の2倍のタンパク質が含まれています。

アマンテラスの期待される効果

アマンテラスの注目するべき成分はトコトリエノール、豊富な食物繊維と鉄分、カルシウムです。

美肌効果

アマンテラスに含まれるトコトリエノールというビタミンEの一種で抗酸化作用が非常に高く美肌効果があります。

アンチエイジング

アマンテラスに含まれるトコトリエノールというビタミンEの一種で抗酸化作用が非常に高くアンチエイジング効果があります。

便秘解消

食物繊維が豊富でお米と一緒に炊いて食べるだけで便秘解消効果があります。

生活習慣予防

鉄分が豊富で貧血予防に役立ちカルシウムも豊富なので骨粗しょう症ぼ予防など生活習慣病の予防が期待できます。

ダイエット効果

食物繊維が豊富でダイエット効果が期待できますがカロリーが高いのでお米と摂るとカロリーが増えてしまうのでお米の代わりに食べたり、お湯に浸して飲みましょう。

デトックス作用

食品から摂取しなければならない必須アミノ酸のメチオニンがバランスよく含まれていて毒素の排出を促すのでデトックス効果があります。

アマランサスの食べ方

茹でるかトーストにして食べる方法があります。
茹でたものはサラダに振りかけて食べれます。
白米に混ぜて炊く方法もありアミノ酸バランスの優れた主食になります。
フライパンでそのまま乾煎りするとそのまま食べれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。