教えてアスリート!とにかく痩せたい!食事を減らすダイエットって正しいの?

とにかく痩せたい!食事を減らすのが一番の道のり?

教えてアスリート!とにかく痩せたい!食事を減らすダイエットって正しいの?
ダイエットといえば食事量を減らしたり、甘いものを食べるのをやめたり食事を制限するイメージがあると思います。
脂肪をためるメカニズムでご紹介したように脂肪が減少する公式では「摂取カロリー」<「消費カロリー」+「基礎代謝」とあるように摂取カロリーを抑えれば脂肪は減少するので間違いではないのですが一時的なダイエットにしかなりません。
食事量を減らすだけのダイエットでは筋肉量が減り体脂肪は減っていない状態になってしまいます。
一般の方が食事調整のみによる減量は一時的に体重は減りダイエットに成功したと思ってしまいます。
サウナ前後の体重減量も汗により水分が減っただけです。
急速な体重減少はリバウンドしやすい体になってしまいます。
太ってしまった体重はたったの1日で増えたわけではないので痩せるにも時間が要します。

アスリートの減量ポイント

アスリートの減量ポイント
減量には「摂取より消費を多く」という考えですがアスリートがさらに運動を追加するには難しい場合もあります。
揚げ物を食べ過ぎていないか、甘いドリンクを飲んでいないか、運動量はどれくらいしたのかなど細かい内容を日々振り返り問題点を探り長期的に行っていきます。
アスリートは下記ポイントを確実に行っていきます。

1.目的に合わせた減量期間を設定・計画する

2.体重と体脂肪率は毎日計測する

3.体重と体脂肪量をチェックして日々の変化を記録する

4.体脂肪量の減り方によっては計画を見直し再計画する

5.食事制限をする場合は食の専門家にアドバイスを受ける

アスリートやボディビルダーはダイエット(減量)のプロです。
同じような方法で正しいダイエットができ一時的なものではなく太りづらい身体を手に入れることが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。